年末年始、芸能人の結婚ラッシュに思ったこと【アロマンティック・アセクシャル】

Aロマ・Aセク

こんにちは、とよこです。


今年の年末年始も芸能人の結婚ラッシュでしたね~

私は結婚願望どころか、恋愛感情を持たない性的マイノリティ「アロマンティック・アセクシャル」を自認しているわけですが。

芸能人の結婚報道は、身近な人たちが結婚するときとはまた違った気持ちになってしまいます。

広告

みんな「普通に」結婚するんだよね

芸能人に限らず、アスリートや特定の分野で活躍している有名人は「テレビの中の人」です。


実在はするけど、半分くらいファンタジー世界の住人って感じ。

「アイドルはトイレに行かない!」なんてネタ発言も、なんとなく気持ちはわかります(笑)

そして有名人には大勢のファンがいるので、ファンに対して平等に愛を振りまいてますよね。

私たちが見ることができるのは、そんな表の顔だけです。


そこに結婚報道が入ってくると

「あぁ、やっぱり普通の人間だったんだなぁ…」

と思ってしまいます。


最近結婚した方々の報道も、推しでも何でもないのに、なんとなく寂しい感じがしました。


有名人の「公の姿」に対して、こちらが勝手に博愛主義のイメージを持っていただけなのにね!!


そう、有名人だろうがなんだろうが、元は普通の人だから、普通に結婚するんですよ!


年末年始は帰省していたこともあり、テレビで有名人の結婚特集が流れたときは気まずかったです。


母

やっぱりね~(アイドルグループが)みんな独身なんておかしいもんね

とこよ
とこよ

…………。

別に母は悪気があって言っているわけじゃないし、プレッシャーや嫌みでもないとは思うのですが(多分…)

結婚願望どころか恋愛感情すら持ったことがない私は、居心地が悪かったです。

普通の人は、普通に結婚する」

あえて「普通」という言葉を使っていますが…「普通」って難しいですよね。

でも結局「普通のしあわせ」は「私にとってのしあわせ」ではない

有名人だろうが庶民だろうが、普通の人が望む普通のしあわせ=結婚。

逆にどんなに富や名誉があっても、独身だと不幸。

そんな価値観が、世の中には横たわっています。


そりゃもう、真ん中にドーンと寝っ転がっていますよ!

でも、私にとっての結婚は、人生のしあわせではありません。


  • 私は小学生の頃から、恋愛や結婚には違和感を持っていたし
  • 結婚適齢期を過ぎようとしている今も「結婚したい」なんて全然思わないし

ただ、世間の価値観とずれているから、 定期的に不安になってしまうんですよね。

まるで自分が間違った生き方をしているような…。

そんな何の役にも立たないネガティブ思考は完全消去して、一人で楽しく生きていきたいものです。

少なくとも私にとってのしあわせは、結婚ではなく、自由で気ままな”ぼっち”生活ですから


フルタイム労働をしなくても、ゆるく慎ましく生きていける環境を作りたい!!


もちろん、すぐに実現するのは難しいですけどね。

参考になりそうな本を読んで妄想を膨らませながら、少しずつ目標に近づいていきたいです!


コメント

タイトルとURLをコピーしました