独身30代の支出報告【2021年12月】

支出報告

「もうすぐ年末年始休暇だ!」ってワクワクしていたのが、もう一ヶ月前の出来事だなんて…信じられない…。


10連休だったのに、マジで秒で終わったわ!

連休という名の仮想リタイア生活ではなく、早くフルタイム労働を辞めてのんびり暮らしたいものです。

というわけで、毎月恒例の支出報告です!

広告

支出の内訳

基本情報:首都圏在住、一人暮らし、30代(女)、会社員

固定費(家賃・通信費・奨学金返済)

  • 家賃 :共益費・保証料・火災保険(月割)
  • 通信費:スマホ代(自宅Wi-Fiは無料)
  • 奨学金:第一種を返済中(第二種は一括返済しました)

スマホはドコモのギガライト。

通常月は1GB使用のところ、今回は帰省で3GB使用したため、前月よりも少し高くなっています。


実家にはWi-Fiがないから仕方がありません

そんなこんなで帰省期間中はギガ難民なので、積ん読(電子書籍)を消化する予定でしたが、事前にDLするのを忘れていました…不覚…!

まぁ母の相手をしつつ読書するのも難しいから、DLしていても結局は読まなかった気がします(笑)

水光熱費

  • 電気:2,471円
  • ガス:2,108円

電気代とガス代の請求確定がすごく遅いので、集計をずらすことにしました。

なので、上記金額は前回11月分と同額です。

食費

1,917円(前月比:-412)

※株主優待・ポイント消費のお買い物は支出額に含まれていません

自炊少なめ。

外食やコンビニで楽をしまくっても、株主優待があるからこの金額。

ただ2022年からは優待クロスの取得コストと、ポイント消費のお買い物は費用計上しようかなぁと思っています。

セミリタイア後の生活費の参考にしたいので…。


まぁ優待クロスが禁止になったら元も子もないんだけどね!

服飾・美容費

5,550円(前月比:+5,550円)

2年ぶりに帰省するにあたり、部屋着や下着がボロボロだったのでユニクロで買い換えました。

私自身は穴が空くまで使ってもよかったんだけど、母になんやかんや言われるの面倒じゃん(笑)

ふるさと納税

2,000円

源泉徴収票を確認したら納税の上限まで少し足りていなかったので、追加しておきました。

今回購入したのは「ほうじ茶」です。

2,000円だから金額調整や楽天マラソンの店舗数稼ぎに便利!

帰省費

約50,000円

飛行機+在来線+お土産代!!

飛行機代がつらい…330日前の早割で席を確保していても高い…。

夏の分も予約済だけど、休みが取りにくいから飛行機代だけで50,000円超え!!(帰省するかはコロナ次第だけど)

しかもJALは2023年から早割がなくなるらしく…。

今後どうしようかなぁ…。

株主優待券やマイル特典券は席の争奪戦になるから、盆・正月は難易度が高そうだし。

それに同じ争奪戦なら、ソラシドエアでVポイントを使った方がお得な気がします。

あとはスカイマークで福岡を経由するか…。


九州の田舎は遠いですね

12月の支出報告まとめ

合計:126,512円(前月比:+56,333円)

12月は帰省関連の費用の分、支出が増えました。

2022年もこんな感じで、毎月10万円以内(特別な支出は除く)で暮らしていきたいですね。

支出はそこそこ削減したので、あとはこの浮いたお金を活用して、とにかく配当金を積み上げていきたいです。

以上、2021年12月の支出報告でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました