クリぼっちでも全然寂しいと思わない件【アセクシャル】

Aロマ・Aセク

こんにちは、とこよです。

一生独身を宣言している30代の女です。

もうすぐクリスマスがやってきますね。

私は今年も安定の「クリぼっち」です

広告

「クリぼっち」とは?

「クリぼっち」とは、クリスマス一人で過ごすことを意味します。

クリスマスに一人ぼっち、略して「クリぼっち」です。

「クリスマスは恋人や家族と過ごす特別な日」
そんな日に一人ぼっちは寂しい、恥ずかしい、負け組、という考えから生まれた言葉です。

世の中には「クリぼっち」をなんとか回避したい!と思っている人が多いみたいですね。


「クリぼっち」で何が悪いの?

そもそも「クリスマスを一人で過ごすのは寂しい」なんて誰が決めたのでしょうか?

確かに恋人がほしい人は、クリスマスにイチャイチャしているカップルを見るのはつらいのかもしれません。

でも恋愛願望がない人間にとっては、クリスマスなんてただの平日です。

私は恋愛感情を持たないアロマンティック・アセクシャルなうえに、一人で過ごすことが大好きな人間です。

恋人なんて、クリスマス関係なく、365日ほしいとは思いません。

つまり「クリスマスを一人で過ごすのは寂しい」は、恋愛至上主義の方の価値観でしかないんですよね。


こっちはこっちで一人の生活を楽しんでるんだから、余計なお世話ってやつですよ!


クリスマスが嫌いなわけではない

だからといって、私はクリスマス自体が嫌いなわけではありません。

街中がハロウィンから一斉にクリスマスの飾り付けに変わっていく様子は、見ていて楽しいです。

あと私は夜景を見るのが結構好きなんですよね。


  • 大晦日の夜の横浜ランドマークタワーの展望台に一人で行ったり
  • 函館山に一人で5時間くらい居座って、昼景→夕方→夜景の変化を楽しんだり

こんな感じで、おひとりさまレベルを極めた行動を取ったこともあります(笑)

だからクリスマスのイルミネーションも、きれいで見ていて楽しいんです。

あとゲームの世界でも、クリスマスは気合いが入ったイベントが開かれるから良いですね。

クリスマス限定デザインとか、キャンペーンとか、いろいろな恩恵があります。

「クリスマスなんてただの平日」と言いつつ、そういうものには全力で乗っかりに行く都合の良いオタク。


ダブルスタンダード上等ですわ!

というわけで今年のクリスマスも、一人で通常運転の生活をしつつ、楽しむところはどんどん楽しんでいこうと思います!


コメント

タイトルとURLをコピーしました