一生独身者がセミリタイアに有利な3つの理由【アセクシャル】

Aロマ・Aセク

こんにちは、とこよです。一生独身を宣言している30代の女です。

私は恋愛・結婚・出産願望を、人生で一度も抱いたことがありません。


恋愛感情自体を持たない「アロマンティック・アセクシャル」を自認しています

多くの人が考える「人並みのしあわせ」とは無縁だと気付いて、10年後のセミリタイアを目指して節約&投資に励む毎日を送っています。

そんな私がセミリタイアを実際に目指してみて思ったのは「恋愛願望がない人間って、セミリタイアにすごく向いている!」ということです。

広告

パートナーを説得する必要がない

大前提の話として、セミリタイアを目指すことは一般的な生き方ではありません。

そのためパートナーがいる方がセミリタイアを目指す場合、まず相手の理解を得るところから始まります。

仕事は定年まで続けることが当然…むしろ最近は定年後も働いている人が多いのが現実です。

そんな中でセミリタイアへの理解を得るのは、とてもハードルが高いと思われます。

しかも、庶民のセミリタイアには「投資による資産形成」が必須になってきます。


貯蓄だけでセミリタイアをしようと思うと、途方もない時間がかかってしまいますから

超エリートで高収入な人であれば話は別ですが、平凡な会社員のセミリタイア実現は投資を活用しなければほぼ無理ゲーです。

しかし、日本には「株=ギャンブル」だと思っている人が、まだまだ多いわけで…。

そんな投資嫌いの人を説得しようとしても、


投資でお金を増やして、若いうちに会社を辞めようぜ!

ふざけるな!!!!

…と、全力でキレられることでしょう。

単純に将来のために投資を始めようとしたのに「パートナーに反対されてお小遣いの範囲でしかできない…」なんて、SNSで呟いている人もいるくらいです。

仮にどんなに理論的に説明したとしても、受け入れられない人は一定数います。

投資に抵抗を感じる人にとっては「株の不労所得でセミリタイアなんて論外!」なわけです。


その点、独身ならパートナーを説得する手間はかかりません

これは充分に大きなメリットだと考えていいでしょう。


住む場所や生活水準を自分の都合で決められる

セミリタイアを目指すうえで一番大切なことは、支出を抑えることです。

生活水準を上げれば、お金は一瞬で消えてしまいます。

セミリタイアのために資産を増やしている間も、実際にセミリタイアをした後も、とにかく支出をコントロールすることが大切!

そのため、なるべく質素倹約で暮らしたいところですが、


家賃が高いなぁ…でも不便なところには住みたくないし…

貧乏な暮らしは絶対に嫌!だったら働き続けた方がマシだわ!

なんてパートナーに言われたら、セミリタイアの実現は一気に難しくなります。


  • もし自分では余裕だと思っていても、相手には耐えがたい生活水準だったら?
  • 相手にとって苦しい生活を強要し続けたら?

そんなのモラハラや経済的DVと同じですよね

誰かと一緒に生きていく以上、相手の価値観も尊重しなければ家庭は遅からず崩壊します

しかし独身者であれば、生活水準も住む場所も自分の好きなように決めることができます。

  • 一日でも早くセミリタイアしたければ、家賃や食費を徹底的に削ればいいし
  • 今の時間もそこそこ大切だと思えば、適度に節制すればいい

自分にとって最適な生活水準でセミリタイアを目指せるのは、独身者の特権なんです。


恋愛関係の出費やトラブルに振り回されない

基本的に恋愛にはお金がかかります。

  • デートをしたり
  • プレゼントを買ったり
  • 記念日を祝ったり…

別にそれ自体は、悪いことではありません。

大切な人を喜ばせることには、ときに金銭以上の価値がありますからね。

ただ恋愛は良くも悪くも、非常に強いパワーを持っています。

  • 相手の気を惹くために、身なりに必要以上にお金を使ってしまったり
  • ダメ人間や結婚詐欺に引っかかって、言われるがままに物やお金を貢いでしまったり

「恋は盲目」なんて言葉もありますが、その通りだと思います。


ただの見得や貢ぎ物のために、汗水垂らして貯めたお金を使ってしまうなんて信じられない!

平常時はそう思っていても、いざ恋愛をしている最中には気付けないものです。


一種の洗脳状態に近いのではないでしょうか…?

その点、恋愛願望がない人間であれば、こういった恋愛にかかわる金銭問題を避けることができます。

ついでに結婚・出産願望もなければ、ライフスタイルの変化の可能性も考えずに済みますからね。

つまり恋愛関係のあれこれによって、セミリタイアの計画が狂うことがないわけです。


一生独身者はセミリタイアに有利!

正直なところ、経済力だけでいえば共働きで子どもがいないDINKSが最強です。

しかし、独身には独身にしかないメリットがあります。

  • パートナーの意向や価値観に合わせる必要がない
  • 恋愛をターゲットにした市場に惑わされない
  • ダメ人間や結婚詐欺に引っかからない

このように独身、特に恋愛願望がないタイプの人間は、セミリタイアを目指すのにとても有利なんですよね。


世の中には他人と一緒の方が楽しい人もいれば、私のように一人でいた方が落ち着く人もいます

他人を振り回すことも、逆に振り回されることもない落ち着いた環境を好む人は、性格的にもセミリタイア向きです。

つまりセミリタイアは、一生独身者のためにある生き方と言っても過言ではない!

独身だと多くの人が経験する「ライフイベント」がない分、資産が貯まるスピードも早くなります。

他の人よりも早く経済的自由を手にして、弊社に辞表を叩き付けてやりましょう!!

ちなみに私は、配当金という名の不労所得をゲットするために「ネオモバ」で株を買っています。

500円から気軽に投資ができるので、初心者にもおすすめの証券会社です!


コメント

タイトルとURLをコピーしました