恋愛しない女は何のために化粧やオシャレをするのか?【アセクシャル】

Aロマ・Aセク

こんにちは、恋愛願望ゼロの30代独身女です

女性ファッション誌の合言葉といえば「モテ」「愛され」「男ウケ」ですよね。


女は何歳になっても、好きな人のために綺麗でいたいものよ

いや、だったら私のように恋愛感情を持たない「アロマンティック・アセクシャル」は、何のために化粧やオシャレをするの?

そんな疑問を解決するために、今回の記事では恋愛をしない女が化粧やオシャレをする目的について解説していきます。


広告

社会で生きていくためのマナー

まず第一に化粧は、多くの女性が社会で生きていくうえで求められるものです。

高校までは校則で禁止していたりするのに、急に「化粧は女のマナー!」とか言い始めるんですよ。

マナーとして強要される化粧は、社会的な評価をマイナスからゼロにするための作業です。

時間とお金を奪われることに不満を感じても、我慢するしかありません。

恋愛感情の有無なんて関係ない!
ビジネスや冠婚葬祭の場で必要だから!
以上!

プライベートにもTPOはある

「ではプライベートなら、どんな格好をしていても良いのか?」というと、それも違います。

どんなときでもTPOを意識することは大切です。


TPOとは?
  • Time(時間)
  • Place(場所)
  • Occasion(場合)

化粧やオシャレが必要な状況は、デートだけではありませんよね。

友人と遊んだり、一人で少し贅沢をしたり、そんな機会はいくらでもあります。


  • 装飾がおしゃれなカフェ
  • ちょっと高級なレストラン
  • 有名ホテルのビュッフェ
  • 特別なイベント
  • 旅行先の景色がきれいな場所

こういった場所に、すっぴん・スウェットで行けば、おそらく友人に距離を置かれることでしょう…(物理的にも関係的にも)


たとえ一人で行ったとしても、周りの視線が突き刺さって居心地が悪くなります。

ビジネスや冠婚葬祭とは違いますが、プライベートの場でTPOを考えることもマナーの一部なのです。


自分自身が楽しくなるから

ここまでは「誰かのため」のオシャレの話をしてきました。

でも人は「自分のため」に着飾ることだってあります。

好きな場所に、好きな服を着て行くのは、単純に楽しいですよね。

(友人として)好きな人と遊ぶのも、好きな恰好をしていた方がテンションが上がります。


  • いつもよりメイクに時間をかけて
  • 普段着とは違うおでかけ用の服を着て
  • 好みのアクセサリーや小物を身につける

気合いを入れて準備をする理由は人それぞれです。

オシャレは趣味と同じで、自分が好きなことを好きなようにしているだけなんです。


あと化粧と服装は、容姿のコンプレックスも隠してくれますよね!

人は見た目じゃないとよく言いますが、現実ではそうもいきません。

他人に容姿をいじられる機会が減れば、人生を少しだけ楽にすることができるのです。


オシャレの目的は恋愛アピールのためじゃない

世の中の99%の人間は誰かを好きになります。

だからオシャレの原動力が「恋愛対象に自分を良く見られたい」という人が多数派なのは仕方がないことです。

でも恋愛感情を持たないアロマンティック・アセクシャルの中にも、オシャレが大好きだっていう人もいますよね。

美容オタクだったり、ファッション業界に努めていたり、セクシャルマイノリティの中にもいろいろな人が存在します。

いろいろな人がいるから、化粧やオシャレをする理由だっていろいろあるのです。

  • マナーのため
  • 恋愛対象以外の「誰か」のため
  • 自分のテンションを上げるため
  • コンプレックスを隠すため

もし本当に化粧やオシャレが恋愛アピールのためにあるなら、恋愛感情を持たない人間には不要な行為です。

でも実際はそうではないんだから、アロマンティック・アセクシャルの人が悩む必要はどこにもありません。

化粧やオシャレをする理由は人それぞれなんだから、自分がやりたいようにやれば良いんです!


コメント

タイトルとURLをコピーしました