豚汁って簡単でおいしくて栄養があるから最強じゃない?

一人暮らし

段々と冬が近づいてきて、温かい料理に心が惹かれる今日この頃。

私はずぼらな人間なので、昨年度までは料理をほとんどしていませんでした。
豚汁といえば、松屋の100円セールの期間に通い詰めて食べるもの!

でも最近はニューノーマルによって自炊生活が定着し、狭いレパートリーの中で食事のやり繰りをするようになりました。
それで豚汁を初めて作ってみたんですけど「これ最強じゃね?」と思ったのです。

広告

簡単に作れて、シンプルにおいしい

豚汁の作り方は野菜と肉を煮込んで、味噌を入れるだけ!それだけ!

野菜を切るのは面倒だけど、切り終わったらもうこっちのもんですよ。
肉や炒め物に火を入れすぎる呪いにかかっていても、豚汁は煮込めば煮込むほど野菜が柔らかくなっておいしくなる。
味付けを気にしなくても材料から良いだしが出るから、絶対においしくなる。

約束された勝利です。私、失敗しないので(ドヤ)

具だくさんにすれば栄養も抜群

豚汁にはいろいろな具材を入れますよね。

豚肉、ゴボウ、大根、人参、長ネギ、しめじ、玉葱、じゃがいも、里芋…など。

でも一人暮らしで料理下手だと、野菜を余らせても有効活用できないじゃないですか。
だから具だくさん豚汁にして、鍋の限界に挑戦するんです。

買ってきた野菜や冷凍庫に眠っていた野菜を大量に消費できて、栄養と満足感も得られる。
なんてありがたい料理なんだ…。

そんな感じで具だくさん豚汁は野菜をたくさん摂取できるため、栄養があって健康的な食事になります。

具だくさん豚汁はメイン料理になる

豚汁は具だくさんだと食べごたえがあるので、他のおかずがなくても充分やっていけます。
タンパク質を補いたいときは豆腐を食べれば良いですし、納豆が好きな方は納豆+卵という手もあります。

そして品数が少なくなれば食器も少なくなって、洗い物が減る!
一人暮らしで具だくさん豚汁を作ると数日分の食料になるため、鍋を洗う手間も許容範囲です。

「それ、カレーでよくね?」って思った方へ

  • 野菜を切って肉と一緒に煮込むだけ
  • 何を入れても絶対おいしくなる
  • 具だくさんにもできる。
  • 他におかずがなくても良い
  • 数日分の量を一気に作れる。

確かにカレーですね!!!!

いや、でもカレーは鍋とおたまがベトベトになるから、洗うのが面倒じゃないですか。

あとカレーはレトルト食品が豊富です。
安さにこだわるなら一食100円以下の商品がありますし、具材の満足感はウィンナーやチーズを足せば良い。
最近のレトルト食品はすごく進化しているので、お金さえ出せばクオリティが高くておいしいカレーも食べられます。

だから一人暮らしでカレーに対して強いこだわりがない人は、レトルトで充分!

自分で作ったカレーもたまに食べたくなることがあるけど…諸々の手間を考えたら面倒だわ…(笑)

やっぱり豚汁って最強だわ

豚汁は子どもの頃から大好きでしたが、まさかここまでのポテンシャルを秘めているなんて。
逆になぜ今まで一度も自分で作ったことがなかったのかが不思議です。

簡単でおいしくて栄養があって野菜をたくさん食べられる料理は、ズボラな一人暮らしの強い味方ですね!
この時期は豚汁が最強だということがわかったので、しばらく食べ続けていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました