パスタをレンジでゆでたらQOLが爆上がりした件 【ズボラ一人暮らし飯】

一人暮らし

こんにちは、ズボラ一人暮らしの独身女です。

ズボラ飯&節約の代表メニューといえば、パスタですよね。


麺をゆでて市販のパスタソースをかければ完成!

味にバリエーションもあるので、すごく助かります。

そんなお手軽なパスタですが、レンジでゆでられることを知ってから、さらにQOLが爆上がりしました。

広告

パスタをレンジでゆでるメリット

基本的にパスタは超お手軽メニューですが、洗い物が多くなるのが難点です。


  • パスタをゆでる鍋
  • 湯切りをするザル(または麺をすくう道具)
  • ゆで上がったパスタを入れる皿

うん、面倒臭いですね!(ズボラ人間)

なので学生時代はよく作っていたのですが、社会人になってからは敬遠していました。

でも、ここ数年でパスタをレンジでゆでられることを知って、


めっちゃ便利やん!!!

と思い、今では昼食をほぼバスタでしのいでいます(笑)

特に在宅勤務が導入された昨年からは、毎日のようにレンジパスタ食べているので、この容器を酷使しまくっています。


軽くて丈夫だし、熱々でもフチに指を引っ掛けて持ち運べるから便利!


パスタをレンジでゆでる方法

パスタをレンジゆでる方法はとてもシンプルです。

先ほどのジップロックコンテナーに

  • 250ml前後の水を入れて
  • 半分に折ったパスタを入れて
  • パスタのゆで時間+3~5分くらいチン

以上です。

フタをせずにチンするので、水分はほぼ蒸発します。


  • 湯切りが不要だからザルがいらないし
  • この容器のまま食べればいいから皿もいらないし

めっちゃカンタン!!

あと具材も一緒に加熱できますし、パスタソースなしで味付けができるのも便利です。


たとえばナポリタンが食べたいときは、これを…


こうじゃ!!!!



この作り方を覚えたら、市販のナポリタンソースは不要になります!


なんて偉そうなこと言っていますが、料理ベタな人間が自分でレシピを考えられるわけがないので…

参考にしたのはこちらの本です(笑)

「牛乳&生クリームなしの全卵カルボナーラ」や「バターコンソメ醤油パスタ」など、多彩なレシピが掲載されています。


「てぬきごはん」の名の通り、ハードル低めな料理が多くてありがたい!

ちなみにナポリタンは、本来のレシピではケチャップを茹でた後に入れていますが、私は先に入れちゃう派です。まぁそのあたりは好みですよね。

ケチャップを先に入れる場合、加熱途中で一回混ぜないとパスタがくっついて固まりやすいので要注意!

ちなみに具材はいちいち包丁を出して切るのは面倒だから、まとめて切って冷凍しています。


大体のものは冷凍しておけば何とかなる!


パスタのレンジゆではQOLが爆上がり

というわけで、パスタをレンジでゆでるのはめちゃくちゃ便利です。QOL爆上がりです。

正直もっと早く知りたかったですよね!

きっとグルメ好きや料理好きの人の中には、


パスタを半分に折るなんて信じられない!邪道だ!

パスタはゆで加減が命なのに!!

なんて思う人もいるでしょうが、こだわりがあるなら鍋でゆでればいいんですよ。

こっちは別に強制しているわけではないので!

ズボラ人間に重要なのは「いかに手を抜けるか」です。


まぁ本当に動くのが面倒なときは、カップラーメンや冷凍食品が最強ですけどね(笑)

でもパスタを作った方が食事への満足度が高くなるし、自炊した気にもなれるので重宝します。

パスタのレンジゆでは、費用・時間・手間を惜しんでも、ある程度おいしいものができるのが魅力!


試したことがない人は、ぜひ一度お試しあれ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました