固定費を削減するために引っ越しをしたい【都内一人暮らしOL】

一人暮らし

もう2021年も残り半分になりましたね!

最近本当に時間の流れが早すぎてビビっています。

でも「時間が経つのが早い=セミリタイアにどんどん近付いている」ってことなので、まぁ悪くはありません。


むしろセミリタイアまでの年月を物理的にもっと縮めたい!

なので、そろそろ引越について本気出して考えてみたいと思います。

広告

固定費(住居費)をとにかく削りたい!

セミリタイアを目指すうえで大切なのは「節約」です。

収入や資産を短期間で増やすのは難しいですが、節約ならすぐに効果が出ます。

特に住居費は金額が大きい固定費なので、ここを削れば効果はバツグン!

なお、私の今の家賃は73,730円です(共益費・保証料込み)


うん、高い!!!

そこそこ都心で便利な場所に住んでいるので…仕方がありません。

あと引っ越してきた当時は会社の家賃補助があったから、多少背伸びしてもいいかなって思っちゃったんですよ。

まぁ家賃補助がなくなった後も、ズボラな私は引っ越すのが面倒で何年も住み続けてしまったわけですが!

いくら食費や娯楽費を削っても、家賃を73,730円も払っていると、節約の効果が相殺されてしまって勿体ないですよね。


状況に応じて住み替えできるのが賃貸のメリット!

私は会社に縛られるのが嫌で嫌で仕方がなくて、通勤時間も会社に拘束されている時間だと思っています。

だから以前までは多少家賃が高くても、通勤時間を短くしたかったんです。

でも今は在宅勤務が主になったため、出勤するのは週1~2回程度です。

この状況で、果たして毎月73,730円も払って、この場所に住み続ける価値があるのか?

しかも私はセミリタイアを目指しているわけで…


家賃に73,730円以上も払っている場合じゃない!!

引っ越しは面倒ですが、家賃が安い場所に一度引っ越してしまえば、毎月の生活費を自動的に削減できます。

状況に応じて住み替えできるのが、賃貸のメリットですからね。


引っ越しは面倒ですが(2回目)セミリタイア実現のために重い腰をあげようと思います!


引っ越しの具体的な目標

現在の家賃が73,730円なので、最低でも20,000円は削減したいです。

引っ越し時期の目標は9月初旬。

そろそろ物件を探し始めなければいけません。

あと物を減らす!不用品を処分しないと荷造りが面倒!!

物が少なければ狭い部屋に住めるから、家賃も抑えられますしね。

まぁ私はグッズを集めるタイプのオタクだし、日用品の買い置きもしてしまう人間なんだけどさ…。

以前の引っ越しでは物件探しと荷造りに追われて、毎日夜中まで作業をしていました。

だから今回は余裕を持って行動したいですね。


お得な良い物件を見つけて、荷造りもスマートに………いや、やっぱり無理かもしれない(笑)


コメント

タイトルとURLをコピーしました