インフルエンザに一度もかかったことがない人間が予防接種を受けました

30代女性の独り言

最近すっかり寒くなって、東京でも冬の気配を感じる今日この頃。
注意しなければならないのが、風邪とインフルエンザですね!

特に今年は新型コロナのせいで普通の風邪すら引きにくい状況だから、インフルエンザ罹患なんてとんでもねぇわけです。

まぁ、私は今まで生きてきて一度もインフルエンザになったことがないんだけど…。

しかも予防接種すら、過去に一度しか受けたことがありません。
体が丈夫で面倒臭がりな人間、インフルエンザに対して謎の自信に満ちあふれている…!

しかし、そんな私も今年はさすがに予防接種を受けてきました。

広告

今年は熱が出ても病院にすぐに行けるとは限らない

インフルエンザって早めに病院に行って薬を飲んだら、そこそこ症状を抑えられるじゃないですか。
でも今年は新型コロナがあるから、すぐに病院に行けるとは限りません。

そんなとき、予防接種を受けていれば症状が重くならずに済む可能性があります。
ワクチンにはインフルエンザの重症化や合併症を防ぐ効果もありますからね。

今年に限ってインフルエンザになってしまったら…という不安

私はインフルエンザ未経験なので、症状のつらさがわかりません。
「合法的に学校や仕事を一週間休めるぜ!ヒャッハー!!」くらいに思っていて、正直ナメています。

でもね、こういう人間は後からしっぺ返しをくらうのが世の常なわけですよ。

よりによって今年、人生初のインフルエンザにかかってしまう可能性はゼロじゃない。
今までナメまくっていたせいか症状がめちゃくちゃ重いのに、コロナのせいで病院にも行けず……そんな展開になったらどうする!?

しかも一人暮らしだから動けないくらい悪化しちゃったら…控えめに申し上げて地獄。

「自業自得」になるのを回避したい

日本は「自業自得」という言葉が大好きですよね。
だからもしインフルエンザになったら「予防接種を受けなかったのが悪い!」という話になってくるわけです。

まぁ他人には「予防接種?もちろん受けましたよ~」と言っておけばバレないけど…(笑)

ただ自分の気持ちは誤魔化せないので、後悔しながら寝込むことは避けたいよね!っていう話。

あとはインフルエンザに罹患しないようにお祈りするだけ

というわけで、人生二度目のインフルエンザ予防接種を受けてきました。多分8年ぶりくらいかな?
今までは「どうせ予防接種を受けても、かかるときはかかるし…」と思って受けていなかったけど、備えあれば患いなし。

あとは罹患しないことを祈りつつ、もしインフルエンザになったとしても、ワクチン様が体だけでなく心まで救ってくださることを願って、今冬を過ごしていきたいと思います(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました