オタク趣味は浪費の元凶だけど、やっぱり推しは人生に必要なんだよね

オタク

こんにちは、セミリタイアを目指しているオタクOLです。

緊急事態宣言の隙間をかいくぐり、このご時世に貴重な現地イベント(ライブ)に行ってきました!

最高だった…本当に…

オタクは何でも大げさに表現しがちですが、本当に最高だったんですよ!本当に!!

推し活ではご飯は食べられない(むしろ浪費しちゃう)けど、人生に必要なものなんだなぁ…と改めて思った一日でした。

広告

推しはオタクの生きる希望

やっぱり現地イベント(ライブ)っていいですね…!

この1年で、イベントやライブのありがたみをより強く感じるようになりました。

大体のことはネットで解決する時代だけど、やっぱり現地でしか摂取できない栄養素があるんですよ。

推しと同じ空間にいられる喜び。まわりのオタク達の熱気と興奮。

お値段以上……いや、プライスレス!

今回のライブは本当にセットリストが最高すぎたので「生きててよかった…」と思いました。

「あー、あれが聴きたかったのになぁー…」っていうのが本当に全然なくて。

むしろサプライズで5000兆%のものを見せてもらった感じですね。

マジで思い残すことが何もない(大の字)

あまりにも内容が最高すぎたので、ライブ中に「あ、円盤(Blu-ray)買わなきゃ」と思ってしまいました。

私はDVDやBlu-rayを買ってもあまり見返すことがなく、ただのコレクションにしかならないので、今後はなるべく我慢しようと思っていたのに…。

オタクの決意、儚すぎるんだよなぁ…

ブラック部署は”悪”だなと改めて思った

私が以前いた部署は、繁忙期になると深夜残業&休日出勤が当たり前でした。

もし今も異動できていなかったら、休日出勤でこの最高ライブは見られなかったと思います。

しかも今回はライビュ&リアルタイム配信のみで、アーカイブやディレイ配信は無し。

Blu-rayの発売を待つしかありません。

きっと休日出勤で閑散としている会社のトイレでTwitterを開いたら、オタク達の悲鳴がTLにあふれている状況だったわけで…。

つ、つらすぎる…!

本当に本当に異動できてよかった…。

やっぱりブラック部署は”悪”です。滅びてほしいです。

実際、以前の部署では残業or休日出勤確定で、抽選に申し込む権利すらないイベントもありましたし。

CDアルバムを積んで当てたライブのチケットが、休日出勤でただの紙切れになりかけたこともありますし。

「私は一体何のために働いているんだ…!?」と何度も思いました。

ていうか、土日祝が休みの仕事を選んだ意味がないですよね??

私は陰キャで恋愛願望もゼロなので「恋人や友達と休みが合わないと困る…」なんてことはありません。

むしろ平日が休みの方が、いろいろな場所が空いているので都合がいいくらいです。

じゃあ何故わざわざ土日祝が休みの仕事をしているのかっていったら、オタクイベントのためですよ!!

ほとんどのイベントやライブは、日曜日か盆・年末年始・GWに開催されますからね

小心者の私が上京を決意したのも、オタクイベントに気軽に参加できる環境に憧れていたからです。

私の人生は、オタク趣味を中心に回っていると言っても過言ではない…!

セミリタイアを目指しつつ、オタク趣味も適度に楽しんでいこう!

というわけで、このご時世に貴重な現地イベント(ライブ)は、めちゃくちゃ最高だったわけですが。

その最高だったライブの反動で、現実(仕事)がつらくなっています。

早くセミリタイアしたい…

セミリタイア実現のためにはお金が必要だけど、オタク趣味にもお金が必要。

いつも思っていますが、すごく悩ましいですね。

娯楽をすべて削って徹底した節約生活を送れば、セミリタイアはまでの時間は短くなるでしょう。

でもお金の価値は、年齢や環境によって変わってきます。

20歳で手にする一万円と、60歳の一万円では、価値が全然違いますからね。

学生時代はすごく貧乏でしたが、それでももっと遊んでおけばよかったなぁと思っています。

  • そのときにしかできない体験が世の中にはたくさんあるし
  • 歳を取ると体力的に難しくなることも出てくるし

娯楽をすべて浪費と切り捨ててしまうのは、すごくもったいないです。

まぁオタクは推しを目の前にすると、どうしても財布のヒモが緩くなるので、コントロールが難しいところですが…(笑)

今後もセミリタイアを目指しつつ、オタク趣味も適度に楽しんでいきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました