【初挑戦】優待クロスの取得状況を公開(2021年2月19日時点)

優待クロス

前回のブログ更新から一週間ほど空いてしまいました。

その間に私が何をやっていたかというと…

人生初の優待クロス取引(つなぎ売り)です!


いわゆる「株主優待のタダ取り」ってやつですね!(実際はタダではなく、少し費用がかかりますが)


そこで今回の記事では、私の2月権利銘柄の取得状況と、優待クロス取引を始めた理由・目的を書いていきたいと思います!


広告

優待クロス取得銘柄一覧(2021年2月19日時点)

2月19日(金)時点の取得状況はこんな感じです。

SBI証券のビックカメラ400株は、このまま約定させるか迷っていますが…。

同等の資金を投入するならイオンモールを400株追加した方がお得ですけど、現時点ではSBI証券に一般信用の在庫がないんですよね。


初めての優待クロス:2月の反省点

SBI証券の「東京個別指導学院」と「イオンモール」は、取得するのが早すぎました。


あと一週間は取得日を延ばせたし、費用が安い日興証券でも余裕で取れたな…

ただこの時点では日興証券・楽天証券の信用口座が未開設だったので、仕方がないですね。

今回は初挑戦&信用口座開設待ちにより、優待クロスに参入するのが遅かったため、

  • 2月20日が権利日の銘柄は未取得
  • 2月末の大人気銘柄「クリレスHD」と「SFPホールディングス」は取得できず

という結果に終わりました。

一応「クリレスHD」と「SFPホールディングス」は、2/22(月)に最後のチャンスがありますが…。

仮に一般信用の在庫が補充されたとしても、争奪戦に勝てる気がしません(笑)


まぁ初心者が2月中旬から参入したにしては、上出来なのではないでしょうか?


各証券会社の余力を調整すれば他の銘柄をもう少し取れそうですが、ほぼほぼ満足しています。

残りの資金は、おもに3月銘柄のキープに回す予定です!


私が優待クロスを始めた理由

私が優待クロスを始めた理由は、最近の株高によって現物株式が買いにくくなったからです。


  • 日経平均が30年ぶりに3万円を超えたり
  • 米国市場が史上最高値を更新したり

もう絶好調ですよね。コロナバブル到来です。

そんな中、私には待機資金がたくさんある状況なわけで…(↓月末の資産報告参照)


現金1,000万円以上を、低金利の預金口座で遊ばせておくのはもったいない!

…というわけで、優待クロスを始めることにしました。

優待クロスには以前から興味があり、SBI証券だけはかなり前に信用口座の開設まで完了させてたんですよね。

でもなんとなく「難しい」「怖い」ような気がして、ずっと放置してしまいました。


実際に取引をしみたら簡単だったので、もっと早く取り組んでおけばよかった!

ずぼらな人間は腰が重く、すぐに行動に移せないのが悪いところです。

今回でなんとなく優待クロスの要領はつかめたので、今後はもっと効率良く銘柄を取得していきたいです。

あとは長期保有認定のために、ネオモバで端株を拾っておくのも有りですね!


優待クロスの目的は待機資金の有効活用

「今後はもっと効率良く銘柄を取得していきたいです」と言いつつ、本当は待機資金がほぼない状態になることが理想です。


私は現物株式を安値で購入して、配当金(+優待品)をもらいたいんですよ…!


私が優待クロスをするのは、あくまでも「待機資金の有効活用」のためです。

だから優待クロスために現金を確保するのは本末転倒!

ドルの待機資金も200万円ほどあり、為替差益が出ている状態ですが、日本円には戻しません。

いざ米国ETFの買付チャンスが来たときに、円安になっていてドルが確保できないと困るからです。


早く株のバーゲンセール来ないかな…

と思いつつ、資産形成のために今できることを実行していきます。

↓2月の最終的な取得結果


コメント

タイトルとURLをコピーしました