資産の状況(2020年9月)

資産の状況

30代独身女の資産の状況報告です(2020年9月末)

広告

資産割合

相変わらず現金が多いですね。
定期購入&ちまちま購入を継続しているので、各資産の割合はほとんど変わっていません。

※上記の図に含まれていない資産
会社の持株会:ESOP導入で個人口座に移管すると損なので放置中
企業型DC:60歳まで引き出せないため基本的に放置中


投資信託

損益率:+12.01%(前月比-3.19%)

銘柄が多いため今月も種類別の図で。
先月と並び順を変えてみましたが、どの順番が見やすいのでしょうか?
まぁ銘柄を整理することが一番良いのはわかっていますが…。

2017・2018年の一般NISAで購入したものをどうするか、相変わらず悩ましいです。
いっそ乗り換えてしまった方が、取引画面も私の心もすっきりするのかもしれません。

なお、現在は下記を積立購入中です。

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
楽天VTI
iFreeNEXT NASDAQ100


米国株

損益率:-16.10%(前月比-5.4%)

9月は株価が下がる局面が多かったので、含み損が拡大しましたね!
でも買い増しチャンスかと言われたら別にそうでもないので、調子に乗らずに少しずつ買っていきたいと思います。

HDV:80ドルを切ったあたりで少し買い増し。この価格帯はまだ割安感があります。

SPYD:定期購入のみ。いっそ25ドルくらいまで下がってくれた方が買い増ししやすいのかな…と思わなくもないです(笑)

VIG:下がったタイミングで少し買い増したものの、やっぱり強いですね。もっと比率を高めたいのですが、なかなかチャンスが来ません。


日本株

損益率:-1.1%(前月比-3.31%)

税引後の年間配当金:25,061円(前月比+4,062円)

すべて単元未満、ネオモバとフロッギーでちまちま購入中です。
保有数が1株以下の銘柄もあって雑多なので、今月もセクターで集計。

NTTドコモはTOBによって上場廃止になるため、この図からは既に除いています。
まさかドコモほどの大企業が完全子会社化されるとは…驚きましたね、高配当の優良銘柄だったので手放すのが惜しいです(まぁ端株投資なので少ししか持っていませんが!)

10月1日には東証のシステムトラブルで全銘柄が売買停止になるなど、珍しいことが立て続けに起きた週でした。

今月の上位保有銘柄

日本たばこ産業
NTT
KDDI
三菱商事
オリックス

9月はほぼ通信株しか買っていないため、先月は圏外だったNTTとKDDIが上位に浮上!
10月以降は通信株以外の銘柄も拾いつつ、12月の権利落ち日までにJTを単元化することが目標です。


1540 純金信託

損益率:+54.6%(前月比:-9.1%)

9月は金の価格が下落したので含み益が少し減りましたね。
こちらは2013年7月に購入して以来ずっとホールドしているため、引き続き放置予定です。


9月の資産報告まとめ

現金を含む資産額の総計は「前月比:-47,354円」でした!

9月は米国の株価が軟調だったため、現金収入を上回るスピードで資産が減っています。
ただ現金比率が高いので、慌てず焦らず少しずつ買っていく予定です。
大暴落が来ない限りは、時間分散でコツコツ買い増しを継続!

以上、2020年9月末の資産報告でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました