資産の状況(2020年10月)

資産の状況

30代独身女の資産の状況報告です(2020年10月末)

広告

資産割合

先月とほぼ同じです、代わり映えのない図です。
よーく見て見ると現金と投資信託の割合がわずかに減って、米国株と日本株が増えています。

※上記に含まれていない資産
会社の持株会:ESOP導入で個人口座に移管すると損なので放置中
企業型DC:60歳まで引き出せないため基本的に放置中


投資信託

損益率:+9.55%(前月比-2.46%)

銘柄が多いため今月も種類別の図です。
昔の信託報酬が高い銘柄やバランスファンドを整理したいと毎月言っていますが…なかなか難しい。

現在積立している投信

eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
楽天VTI
iFreeNEXT NASDAQ100


米国株

損益率:-14.66%(前月比+1.44%)

10月3週目くらいまでは株価が好調で手が出なかったので「今月の新規購入は無しでした!」と報告する姿を想像をしていたのですが…最終週に買い増しチャンスが来ました(笑)

果たして単なる調整なのか、今や絶滅危惧種になっている二番底が来るのか…?
それは誰にもわからないので、HDVとVIGを少しだけ買って今月も資産割合をわずかに改善しました。

HDV:80ドルを切っている今の水準は割安だと思うけど、ガツンと買うのは我慢
SPYD:取得単価を下げたいのに微妙に強くて買い増しにくい!
VIG:含み損になったので少し追加、押し目がよくわからない

個別株を買いたい気持ちもありますが、米国株はなるべくシンプルに運用していきたいと思います。
入金力が上がったり、3月のような大暴落が来たりしたら手を出すかもしれませんが…。

あとVYMとVTも検討しています(VTは国内ETFでも良いかも)


日本株

損益率:-2.1%(前月比-1.0%)
税引後の年間配当金:32,462円(前月比+7,401円)

ネオモバとフロッギーでちまちま購入中。
所持数が1株以下の銘柄もあるため、セクターで集計しています。

先月まではすべて単元未満でしたが、今月は遂に「三菱UFJリース」が100株に到達しました!初の単元株です!
単価が低いためネオモバで買付しやすく、株価も毎日のように下がっていたのでナンピンしまくりました(笑)
決算発表が怖いですが、多少の業績悪化と減配は許容範囲なので、株価が更に下落したとしても買い増しをして取得単価を下げたいと思います。

今月の上位保有銘柄

KDDI
NTT
日本たばこ産業
三菱商事
三井住友FG

10月もKDDIとNTTを中心に購入したため、保有額がJTを抜きました。
通信株は先行き不透明感がありますが、単元化まではまだまだ遠いのでネオモバで引き続き買い増していきます。

あと12月の権利落ち日までにJTを単元化するのが目標だったのですが、今回の決算が良かったので12月に向けて株価が上がっちゃいそうですね。
その他の銘柄は、株価下落で久々に買い増しチャンスが来そうな予感…!


J-REIT

損益率:+2.8%(今月より追加)

リートは単価が高いため、フロッギーの金額指定で積立購入をしています。
先々月あたりから買い始めたのですが、記事に入れるのを忘れていました…!

保有銘柄

ヘルスケア&メディカル投資法人
スターアジア不動産投資法人

本当は物流リートも欲しいけど、だいぶ値が上がっているため保留中。
ちなみにスターアジアの投資原資はdポイントのみです。


1540 純金信託

損益率:+51.4%(前月比:-3.2%)

8月からどんどん価格が下がっていますね。
2013年7月に購入してからずっと放置しているので、特に気にしていませんが(笑)


10月の資産報告まとめ

現金を含む資産額の総計は「前月比:-79,283円」でした!

10月末はコロナと米国大統領選の影響で株価が下がりましたが、二番底は来るんですかね?
私は現金比率が高いので二番底は大歓迎ですし、そのまま株価が数年低迷すれば安く積立ができるので、資産形成が有利になると考えています。

まぁ金融緩和しまくってるから、仮に二番底が来たとしてもまたすぐに回復しそうな気がしますが…。

以上、2020年10月末の資産報告でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました